2013/05/06

〈第21回〉 トラベル
赤信号無視で罰金!?

今週のニュースを見ていたら、北京ではついに行政が「歩行者の赤信号無視」に対して罰金を設定して規制をかけていくようです。ただ罰金の対象となるのは最初に渡った人(笑)・・。中国らしいというか。

以前のコラムでもお伝えしたように、日本と比較すると中国の交通マナーはかなり悪く、交通事故の頻度も多いです。歩行者のマナー・ドライバーのマナーどちらをとっても改善は必要でしょう。

私たちが中国にて車で移動をする際はタクシーかパートナーさんとしてお世話になっている王さんの車。王さんはお付き合いをしている中国の方の中で超が付くほど真面目な方です。お酒も飲まれず、もっぱらの趣味はサッカー観戦。私たちの食事の席にも同席してくれるのですが、一人お茶を飲みながら常に冷静な視点でお話をしてくれます。王さんのおかげで仕事が円滑に進んだことも数知れず。

そんな人々の模範のような王さんでも、私たちの感覚からすると運転がかなり荒いです(笑)。狭い道でもクラクションをかき鳴らし、歩道者をどかしながら進んでいきます。正直、王さんでもか!とツッコミを入れたくなります。

色々と規制があったとしてもすぐに交通マナーがよくなるとは思えないので、中国で交通量の多い場所を歩く際は恥を捨てて、現地の方にべったりとくっついて安全を確保することが最善の方法と言えるかもしれません。

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございます。