中国語以外のネーミング開発の流れ 「Mark-i」の強みである1600社を超える商標・ドメインネームに関わる事業実績をバックボーンに、ネーミング開発をいたします。

  1. 1 ヒアリング~ネーミング考案

    ヒアリングを通してお客さまのニーズを把握。要件定義をまとめた後に、ネーミング案を作成します。

  2. 2 商標権の簡易調査(日本)

    IPDL(特許電子図書館)を用いて、ご指定の類似群コードにて簡易的に称呼検索を行います。

  3. 3 商標権の識別力調査(日本)

    弁理士により、ご指定の商品・サービス分類において識別力を有するか、簡易的に確認します。

  4. 4 ネーミングのご提案

    商標登録の可能性が高いものを要件定義に照らし合わせ、5~10案に選抜してご提案します。

  5. 5 商標権先行類似調査 ※別途料金をいただきます

    商標出願予定国に対して、商標登録が可能かどうかを確認します。
    ※ネガティブチェック・世界同一調査なども可能です。

  6. 6 商標権出願 ※別途料金をいただきます

    使用予定国に対して商標権出願を行います。